スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第1回 比叡山ヒルクライム

簡単なレポでも・・・

自宅からスタート地点までは自転車で30分ほど。近いしって事でエントリーしました。
けれど受付時間やスタートのタイムテーブルを見てびっくり!
いつも鈴鹿や平田などに移動の時間と変わらない時間の起床時間・・・

近所の大会のメリットはどこにある???(レース後の帰宅時間が早かった)

で、4時起床、5時頃に自宅を出発。前日に四日市から前泊しにきたヨースケを連れて行きます。
受付もカテゴリーによって時間がずれているのでスムーズに。
腕の怪我の調子もまずまず、なんとか乗れそうな感じなので走りました。

スタートは一般部門全体の3番目のカテゴリーロードC。
ロードCの1番手スタートのグループに。

ここにはヒルクライムに特化したバックスレーシングの長沼さんと自転車雑誌サイクルスポーツの記者の方がおり、近くで走れば雑誌に載る?なんて不順な心がメラメラと・・・
そんな事は皆無でしょう。

号砲が鳴ったかどうかは覚えてませんが、スタートです。
さすがは長沼さんです。クルクルと軽く足を回しながらどんどん前に進んでます。
おいらはイメージは同じように回してますが、どうも同じじゃないみたいです(笑)

下見のおかげか、KOGAのレギュラークランクではなく、コンパクトクランク搭載の緑のマドンで走ったおかげか、なんとかイメージしてた感じでは走れましたが、手首の怪我の影響で思ったように走れてないので辛い辛い。

スタートから6,5キロを超えたあたりから平地&下りの区間になるので、そこまで我慢です。
最後の1キロほどは同じ足の3人での勝負に。
仕掛けるのが早かったので惜しくも1人にゴール前50Mで抜かれ、1車身ほどの差でゴールに入りました。

タイムは31分31秒くらいで137位。

嫁は僕より1分ほど早いタイムでゴールして3位を獲得してました。
はぁ~練習しよ・・・
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまでした。

怪我で腕が腕が動かないのに走るなんてすごいですね。そのストイックさを見習わないと。「とりあえずスタート地点まで行く」と言っていましたけれどもやっぱり走ったのですね。ボクはスタート前に待たされすぎて軽く熱がこもってしまいました。奥様はおめでとう。朝話した時に今日は行くと思ってましたよ。

遅くなりました。

テーピングのおかげで何とか走れた感じでした。
まだ本調子には戻ってないのですが、自転車には乗っています。
あの時は下ハンは持てなかったですね。

嫁は僕より1分速く上ってました・・・
プロフィール

超あみーご

Author:超あみーご
超カルレーシング所属の超あみーごです。
日々の練習日記やレースブログを更新していきたいと思います。
レース会場で見かけたら声をかけてくださいね。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
趣味・実用
52590位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
自転車・サイクリング
2014位
アクセスランキングを見る>>
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。